【高校生が思う】幸せの基準に絶対にしてはいけないのは○○の差

悩み事を解決

みなさんは幸せをどのように考えていますか?

幸せの形は人それぞれです。何をもって幸せと呼ぶかの基準は人それぞれです。

今回はそんな幸せの基準にしてはいけない基準について紹介していきます。もしこれで幸せか幸せじゃないかを考えてたらあなたは人生損してますよ。

学生などはこの基準を使って自分は幸せだと言い張るんです。ですがそこを基準にしてたらいつまでたっても幸せになれません。

じゃあその基準は何か。紹介していきます。

お金があるかお金がないか

これは幸せの基準にしてはいけない。その基準はお金があるかお金がないかです。言い換えると貧富の差です。

今回は周りと自分が貧富の差についてのことです。

貧富の差を基準にしてはいけない理由は2つだけです。1つはどうしようもないからです。

世の中絶対に貧富の差はあります。もともとの家庭がお金持ち。職業での立場。いろいろなことが理由で貧富の差がうまれます。

ここで突然ですが、みなさんはよくこの言葉を子供のころに聞きませんでしたか?

「よそはよそ、うちはうちだから関係ありません!」

この言葉子供がおねだりをした時などによく聞きますよね。この言葉が貧富の差を幸せの基準にしてはいけないもう1つの理由でもあります。

だって他人がお金持ちだとしてもあなたの家族に関係ありますか?あなたの人生に関係ありますか?

関係ないですよね。そんなことばっかり考えてる人いるんですよね。学生だと多いですね。

学生はお金を親からもらえて当たり前だと思っている人が多くいます。過去に1か月に1万円お小遣いをもらっていても足りないという人がいました。

何に使っているのか聞いたら、友達と遊びに行ったり食事に行ったりしているといっていました。

自分はびっくりしました。ですがびっくりしただけです。うらやましいとも思いました。そんなにお金があったら何をするだろうとも考えました。ですが考えただけです。

関係ありましたか?ここで自分は幸せじゃないなと思ったなら考え直してください。

みんなこんな比べても変わらないことばっかりを比べて生きてます。すこし幸せが浅すぎませんか?

ですがお金がないと生きていけないのも事実です。なのでうらやましくも思うのが当たり前です。

じゃあほかに何を幸せの基準にしたらいいのか?

これは最初に書いた通り人それぞれなんです。ですので今回は自分が何を幸せの基準にしているのかを紹介します。

特に幸せに基準がないとかであればこの基準けっこうおすすめです。

自分の基準は過去より自分が満足しているかです。この過去は昨日でも1週間前でも1か月前でも構いません。その時より楽しいか、成長しているか。

ですが必ず自分が満足しているとは限らないです。もしかしたら1か月前は彼女がいたがここ最近になって別れたかもしれません。

じゃあ次の1か月は自分が満足できるような1か月にすればいいだけの話です。もちろんその人がお金あると満足しているならいっぱい働きますよね。

ただ自分が満足できるように動けば幸せになりますよねってことです。

これまでを簡単にまとめると他人との貧富の差は絶対に比べちゃダメ。誰かが何をしても自分にそんなに関係ないから気にしない。こんな感じです。

ここまで読んでくれた人は少なくとも自分を幸せに思っていなかったり、自分の幸せに疑問を抱いてる人だと思います。

そんな人はこれを意識するだけ結構変わります。ですがこんなこと見ても変わんねぇよって人もいますよね。

そんな人は明日紹介する「幸せに生きたいならこれをやめろ」をぜひ見てください。

<