【中学生】お小遣いが少ない?そんな人におすすめするお小遣いの増やし方3選

お小遣い稼ぎ

今回はお小遣いが少ない中学生がどうやったらお小遣いを増やすことができるのかを紹介します。

この方法は自分が実践して効果があったもの、ネットで調べて効果的だと思ったものを紹介します。かなり簡単な方法が多いです。

これを実践すればいつもお小遣いが少なくて不満だった人のお小遣いが倍に増え快適になれます。

これを見て実践してみてください。

自分が考えるお小遣いの増やし方3選

さっそく自分が考える中学生ができるお小遣いの増やし方を紹介していきます。

ポイントサイトを使おう

まず1つ目はポイントサイトなどを使用することです。

自分も中学生の頃からずっとポイントサイトを使ってお小遣いを増やしています。

中学生の頃だけで約1万円ほどを換金しました。

この方法を1番先に紹介した理由としては今回紹介する方法の中で1番簡単な方法だからです。

ポイントサイトは小学生からでも登録できるものもあります。なので中学生ならほとんどのポイントサイトに登録することができ、稼ぐことも可能です。

ポイントサイトについては他の記事にまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

スキルを身に着けて稼ぐ

2つ目はスキルを身に着けて稼ぐことです。

今では中学生がプログラミング、動画編集、ライティングなどのスキルを身に着けて稼いでいるのをよく見かけます。

ですが難しいです。学生なら勉強もしないといけない、遊びたいという人もいる。

その中で新しいスキルを身に着けるのはかなり大変だと思います。ですがお小遣いが欲しいのであれば頑張ってみるのもいいと思います。

それにプログラミングや動画編集などはこれからも役に立つスキルだと思うので学んでみるのはおすすめします。

家事のお手伝いをする

3つ目は家事のお手伝いをすることです。

家事のお手伝いをするときに毎日するから1回するごとに10円ほしいなどお願いすることです。

これは小学生、中学生までしか基本使えません。高校生になってそれを許してくれる親に人はいません。

それに高校生になったのであればバイトができると思うで、そちらをしたほうがいいです。

なのでこの方法は中学生にはぴったりの方法です。

しかしこの方法、今回紹介した中で1番難しいと思います。なぜならこれは家庭によって大きく変わります。

ほかの2つは自分で勝手にしても全然大丈夫ですし、頑張った分だけお小遣いは増えます。ですがお手伝いは頑張ったら頑張った分だけ家の人が助かります。

なのでお小遣い